並べて比較!外国人向けビジネス研修サービスまとめ

並べて比較!外国人向けビジネス研修サービスまとめ

2017.03.09

採用した外国人社員に、日本のビジネスマナーや商習慣を理解してもらい、言葉や文化の違いによるトラブルを減らすために有効な手法の一つが「外国人向け研修」です。本記事外国人向け研修サービスを内容も含めてご紹介します。

外国人向けビジネス研修とは

外国人の方を採用した際に、日本でのビジネスマナーや慣習を学んでもらう研修です。外国人を採用した後のトラブルを減らし、仕事のパフォーマンスを上げるために有効な手法の一つです。

外国人向けビジネス研修には様々な種類がありますが、

・日本の文化を理解するための研修(日本で働き始めたばかりの外国人の方向け)
・ビジネスに使える日本語研修(日本で数年留学し、日本企業へ就職した学生向け)
・日本ならではの接客を学ぶ研修(これから接客業を行う外国人の方向け)

の三つに分けることができます。
研修によっては言語サポートがありますので、日本語がそこまで上手ではない外国人社員の方でも安心です。

外国人向けビジネス研修サービス紹介

①「外国人社員研修プログラム」

ジャパンラーニング株式会社が提供している研修です。
研修を受講させる企業、詳細にターゲットを分けた研修プログラムなど、研修情報が充実していること、中でも最大の特徴としてあげられるのはオプションの「メンタープログラム」です。このプログラムは、研修の講師がそのまま外国人社員の「社外メンター」となり、日本社会での定着をサポートしてくれるものです。
また、少人数でもオーダーメイドで研修内容を組むことができます。基本的には日本語で研修が行われますが、英語でのサポートも行われます。

研修プログラム例:◯
個別開催:◯
オーダーメイド研修:◯
参加者の声:◯
値段の公開:×
教材支給:◯
言語による研修サポート:×
研修ページURL:http://www.japan-learning.co.jp/plogrum06.html

②「日本で働くためのビジネス基礎研修」

株式会社インソースが提供してます。
講師派遣型、基礎研修、e-ラーニングの中から自社の状況に合わせて選ぶことができます。
講師研修型は、会社に講師が来て研修を行います。大人数を採用した企業向けの研修です。
基礎研修は、オープン形式で行う研修で、少人数を採用した企業向けの研修です。e-ラーニングは、各人のパソコンで行える研修なので、忙しい企業向けの研修プログラムです。
本研修では英語のサポートはありませんが、別に英語だけで実施するスケジュールもあります。

研修プログラム例:◯
個別開催:◯
オーダーメイド研修:×
参加者の声:◯
値段の公開:◯
教材支給:◯
言語による研修サポート:×
研修ページURL:http://www.insource.co.jp/bup/kiso_nonjapanese.html

③「外国人社員向け ビジネス日本語研修プログラム」

株式会社アスクが提供しているプログラムです。ビジネス日本語のレベルを測定し、「日本語の運用能力」を測ることができます。一般的な能力検定とは基準が異なるため、ビジネス上の日本語能力を測ることができるのが特徴です。
研修プログラム例:◯
個別開催:なし
オーダーメイド研修:×
参加者の声:×
値段の公開:×
教材支給:不明
言語による研修サポート:×
研修ページURL:http://www.ask-digital.biz/working-in-japan/

④「外国人向け 接遇&ビジネスマナー研修」

ANAビジネスソリューション株式会社が提供している研修です。ANAのノウハウをベースにし、日本のおもてなしやホスピタリティを学ぶことができます。具体的な研修プログラムをもとに、自社でもっとも力を入れていきたい項目を重点的に組み合わせる「オーダーメイド」ができます。ANAの様々な分野で社員を教育してきた経験豊富なインストラクターが講師を務めるのが特徴です。

研修プログラム例:◯
個別開催:◯
オーダーメイド研修:◯
参加者の声:◯
値段の公開:×(都度見積もり)
教材支給:不明
言語による研修サポート:×
研修ページURL:https://www.abc.jp/service/anakenshu/manner/foreigner.html

⑤「外国人向け日本式ビジネスマナー研修」

株式会社シー・コミュニケーションズが提供する、日本のビジネスマナーに特化した研修プログラムです。最大の特徴は、研修を中国語、英語で行う点です。東南アジアの言語に関しても相談可能です。

研修プログラム例:×
個別開催:×
オーダーメイド研修:×
参加者の声:×
値段の公開:×(都度見積もり)
教材支給:不明
言語による研修サポート:◯
研修ページURL:http://www.c-communications.com/training/cat18/post_48.php

⑥「外国人社員研修サービス」

株式会社グロップが提供している研修で、基本の研修スタイルはテーマを設定したオープン研修です。「外国人として日本企業でキャリア形成していくのに必要な心構えと行動理論」など、実践的なないようになっており、自社に必要な研修を選びやすいことが特徴です。企業向けだけでなく、個人に向けた研修も用意されていることも特徴です。

研修プログラム例:◯
個別開催:◯
オーダーメイド研修:×
参加者の声:◯
値段の公開:×
教材支給:不明
言語による研修サポート:◯
研修ページURL:http://www.grop.co.jp/service/global_training/

まとめ

採用で大切なのは入社後のケア。トラブルを減らし早く活躍してもらうためにも、各種研修サービスを検討してみてはいかがでしょうか。

 

その他まとめの記事

その他にも、採用に特化したWEBサービスなどをまとめた記事や外国人の採用に特化したまとめツールなどのまとめ記事がありますので、併せてご覧ください。

外国人採用に特化した採用サイト10選!

http://borderless-recruiting.com/knowledge/site-for-recruit-foreigners/

外国人社員採用時に使いたいツール、サービスまとめ

http://borderless-recruiting.com/knowledge/tools/

 

ボーダレス採用NAVIでは記事のリクエストを受け付けています。

外国人の採用に関して「こんなことが知りたい」というものがあればこちらからリクエストをお願いします。

記事作成の際の参考にさせていただきます。

 

人気記事

Sorry. No data so far.

PAGE TOP