外国人を採用するために知っておきたい!採用に関するQ&Aまとめ

外国人を採用するために知っておきたい!採用に関するQ&Aまとめ

2017.03.09

外国人を採用する時にどんな風に採用したらいいのか、採用に必要なものとはなど分からない点も多いかと思います。
そんな人のためにこのページでは以下のQ&Aに答えています。

Q1 外国人が日本で働くための在留資格の種類は?
Q2 外国人採用にはどんな形態があるのか(正社員・委託契約etc…)?
Q3 外国人採用にはどんな採用経路があるのか?(新卒・在日外国人・海外から直接etc…)
Q4 どこで優秀な外国人と出会えるのか?
Q5 外国人にとって魅力的なのはどんな企業なのか?
Q6 日本における外国人の中途採用の状況

Q1 外国人が日本で働くための在留資格の種類は?

A1 Q&A1で外国人が日本にいるための在留資格は27種類あると説明しましたが、その中でも就労可能なものは18種類あります。

参考→外国人を雇用する際に知っておきたいビザの種類

また就労ビザと在留資格は違う。ということにも留意しておかなければなりません。
就労ビザ
日本に入国する前に必要となる許可書類の一部。

在留資格
入国した外国人が日本で活動する内容をまとめたもの。日本に滞在する外国人は、全て何らかの在留資格を取得する必要がある。

参考→最も一般的な在留資格「技術・人文知識・国際業務」とは

Q2 外国人採用にはどんな形態があるのか(正社員・委託契約etc…)?

A2 外国人の労働者も日本人と同じように労働諸法令が適用されます。
そのため雇用形態も日本人と同じように、正社員だけでなく契約社員やアルバイトなどの臨時雇用という形で雇うこともできます。

しかしこの際に注意しなければならないことがあります。
通常の就労ビザやワーキングホリデービザでは就業時間規則がありませんが(日本人と同じく週40時間)、留学目的のビザでは就労が週28時間までとされています。そのためこの時間を超えて働かせてしまうと、不法就労として罰せられてしまいます。

ワーキングホリデーについてはこちら→「ワーキングホリデービザ」で来日中の外国人を採用すべき理由!

Q3 外国人採用にはどんな採用経路があるのか?(新卒・在日外国人・海外から直接etc…)

A3 これには大きく分けて2つの採用経路があります。
1つは海外の大学やコネクションなどを通じて採用するルートです。こちらは初めて外国人採用する企業には難易度が高い方法と言えます。

もう1つは日本の大学に留学してきている留学生を採用する方法(新卒)や国内で他の企業から転職してきてもらう国内ルートになります。
実際外国人の採用ルートとしては留学生の新卒採用の割合が42%にのぼっています。(平成26年度 経済産業省 外国人留学生の就職及び定着状況に関する調査)

一般社団法人外国人留学生支援ネットワークの調査による、日本での就職を希望する修了者は外国人全体の6割いるにもかかわらず、実際は3割程度しか就職できておらず、大きなギャップがある状況になっています。

また実際に留学生からも外国人募集の情報が少ないという声があるため。外国人を採用したい企業は積極的に募集を出すべきだと言えます。

日本にいる外国人を採用したい担当者の方必見→外国人採用に特化した採用サイト10選!

Q4 どこで優秀な外国人と出会えるのか?

優秀な外国人と出会うための手法はいくつかあります。
すでに日本で働いている人材を狙う場合には、人材紹介会社(エージェント)や大手求人メディアへの掲載が有効です。

また優秀な外国人留学生を狙いたい場合には日本で就職したい外国人留学生と外国人を採用したい企業のマッチングの場でもある「外国人就職イベント」が有効です。

詳しくはこちら→優秀な外国人と触れ合える「外国人採用イベント」まとめ

Q5 外国人にとって魅力的なのはどんな企業なのか?

平成26年度の経済産業省の調査によると、外国人留学生の就職先を決める際に重視する要素として、
1位「将来性がある」48.6%
2位「グローバルな仕事ができる」37.8%
3位「やりたい仕事ができる・学校で学んだことを活かせる」23.2%
となっています。

将来まで見据えることのでき、業務内容を明確に示している募集が外国人にとって魅力的に見えるようです。

Q6 日本における外国人の中途採用の状況

日本全体では中途採用は拡大中であり、2016年に引き続き、中途採用の人員は増え続けている傾向にあります。2017年も増加傾向にありますし、その後も拡大をしていくことが予想されます。
外国人の中途採用を行う最大のメリットは、即戦力として、海外戦略で活躍可能であることと、そのポテンシャルゆえの「ダイバーシティ化への影響」にあります。

参考→外国人中途採用のメリット・デメリットまとめ

 
 
この記事の執筆にあたって参考にさせていただいたサイト
http://www.disc.co.jp/uploads/2015/12/2015kigyou-gaikoku-report.pdf
https://www.rarejob.com/englishlab/column/20161105/
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148933.htmlhttps://job.career-tasu.jp/2017/features/foreign/student/realdata/
https://www.jetro.go.jp/news/releases/2016/749840002ccf19fe.html
http://www.disc.co.jp/uploads/2015/12/2015kigyou-gaikoku-report.pdf

人気記事

Sorry. No data so far.

PAGE TOP